クラウドファウンディングMakuakeへの

​​ご協力、誠にありがとうございました。

 

Mirabookが

面白い

Mirabook概要説明動画

「もうパソコンはいらない」

youtube

Mirabookテレワーク説明動画

「時間や場所に縛られない働き方」

youtube

What's

NEW

2020年9月1日 Mirabook表記内容の訂正とお詫び

当公式サイトにて記載をしていたmirabookの重量に誤りがございました。以下の通り訂正しお詫び申し上げます。

(誤)1kg  >(正)1.3kg

2020年6月21日 Mirabook iPhone変換アダプタ動作確認完了

2020年5月28日 Mirabook iPhone変換アダプタ計画進行中

Mirabook の総販売代理店であるHTL株式会社(東京都中央区 代表取締役 吉川 良一)は最新5GスマートフォンとMirabookを使って、中小企業が短時間でテレワーク環境を導入できる「MirabookテレワークKit」を企画しておりHTLパートナーと近日の具体的な販売を計画している。

​詳しくはこちらから

2020年4月6日Makuakeで支援金400万円突破!

2020年3月30日Makuakeで支援金200万円突破!

2020年3月27日クラウドファウンディングのMakuakeで割引価格にて予約販売をスタートしました。

2020年4,5,6月で3000台以上の販売計画

「緊急テレワーク対応Mirabookパック」をクラウドファンディングマクアケにて先行販売

2020/3/10

2020年3月5日配信の訂正プレスリリース(対象のプレスリリース:2019年11月19日 HTL株式会社 / 本社:東京都中央区、代表取締役 吉川 良一)配信遂に発売開始 スマートフォンをノートPC化できる拡張アクセサリ ーMirabook製品版200台先行販売ー フランスベンチャーMiraxessより待望の製品版をリリース)への追加内容が発表となりました。

​詳しくはこちらから

<プレスリリースの訂正とお詫び>

プレスリリース内容の変更とお詫び 2020/3/5

2019年11月19日12:00配信のプレスリリース内容に一部誤りがございました。内容を訂正し再配信させていただくとともに、関係各位のみなさま並びにお客様へ深くお詫びを申し上げます。

​詳しくはこちらから

​各社のフラッグシップモデルに対応。活用シーンはビジネスからゲームまで。

このところ各社のフラッグシップスマホはe-sportの大会で使われているゲームソフトもストレスなく利用可能なほどに高性能化が進んできている。

​続きはこちらから

​仏MIRAXESS社代表 半年ぶりに日本へ

10月中旬Miraxess社 Yanis CEOがこの2年の間で3度目の来日。HTLと共に携帯メーカー、PC流通商社との商談を進めた。

​続きはこちらから

 

とことんシンプル

<求められている機能だけを集約>

 

完全なデスクトップ体験を提供する

究極のスマートフォンアクセサリー

 

Androidがマルチウィンドウに正式対応したのと同時に、チップセットの処理能力が上がってきているため、業界のトレンドは、サムスンの「Galaxy S8/S8+/Note8」で利用できる「DeX Station」や、ファーウェイの「Mate 10 Pro」に採用された「PCモード」など、スマートフォンを大画面に接続し、パソコンのようにマルチウィンドウで使う機能を重視する傾向に。

ただ、大画面に出力できたとしても、スマートフォンのタッチパネルでは文字入力などに限界があり、結局のところキーボードやマウスを別途持ち運ばなければならないのが現状だ。もちろんディスプレイも必要になるため、出先のカフェなどで書類作成をするという使い方にも向いていない。こうした課題を解決するデバイスが、このMirabookである。

Mirabookは一見するとノートパソコンのようだが、CPUやストレージ、メモリ、モデムなど、単独で駆動するのに必要なパーツを持たない。ディスプレイ、キーボード、タッチパッドとバッテリー、それにスマートフォンを接続するためのUSB Type-Cケーブルのみ内蔵されている。まさに必要なものだけを残し、極限までシンプルに機能を削ぎ落としたデバイスである。

本体価格:¥54,800(税別

とことんストレスフリー

<面倒な同期やストレージの煩雑さからの解放>

前述の通りMirabookは、CPUやストレージ、メモリ、モデムなど、単独で駆動するのに必要なパーツを持たない。つまり外部接続するものの性能そのままに便利性をアップさせるデバイスである。

すべてのアプリやデータを集中管理でき、データの同期が不要

本体のOSやアプリの更新やバージョン違いによる不具合も皆無!あなたのスマートフォンを唯一のパーソナルコンピューターとして利用できる環境がMirabookで現実のものに。

本体価格:¥54,800(税別)

デバイス違いのデータ同期が面倒

「最終データがどのデバイスにあるかわからなくなってしまった・・・」

コードやマウス・・・

必要なものが多すぎる!!

テザリングがうまく繋がらない

​Mirabookさえあれば、出先でのストレスが全て解決

外出先での生産性UP

​最大200%のバッテリー増加

​同期作業が不要

スタイリッシュなデザイン

ご予約受け付けます!

Makuakeにて先行販売にお申し込みいただいたお客さまと同時期にお届けが可能なmirabookが若干数ございます。
ご希望のお客様は、当サイトからご予約ください。
​在庫状況を確認後、担当者より直接ご連絡申し上げます。
本体価格:¥54,800(税別)

仕様:
ディスプレイ:13.3インチ、フルHD解像度(1920×1080)IPSディスプレイ、
フルキーボード、マルチタッチ対応トラックパッド

キーボード:Basic QWERTY/AZERTY/QWERTZ(Basic QWERTY以外をご希望の場合は備考欄に記入)

対応スマホ :Ubuntu/Windows/Android(要DisplayPort over USB Type-C対応)
対応デバイス :スティック型PC/Raspberry Pi
対応デスクトップモード :Microsoft Continuum/Samsung Dex/OXI OS/MARU OS/Remix OS/Leena Desktop UI
スマホとの接続:USB Type-C
IOポート:USB Type-Cx1、USB Type Aポートx2、HDMIポートx1、SDカードスロット、3.5mmオーディオ、スピーカー
サイズ:320×220×15mm
重量:1.3kg

筐体:アルミニウム

カラー:ブラック/グリーン/ローズ/レッド/イエロー/ブルー

バッテリー:連続稼働時間24時間、スマホを充電しながらの利用可能
インディゴーゴーサイト:https://www.indiegogo.com/projects/turn-your-smartphone-into-a-laptop-mobile-android#/
保証:90日保証(初期不良交換、無料修理、無料交換対応。保証期間終了後は有償。)

本体価格:¥54,800(税別)

HTLが考えるMirabookの活用>>

モバイル環境はどこまでも自由に

ラズベリーパイやコンピュータスティック、WindowsPhoneも接続可能

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • White YouTube Icon
 

mirabookは、公式サイトからとAmazonでのご購入が可能です。(公式サイトからご注文いただきますと、初回出荷記念として「テレワークキッド」(AIRBARとスマートフォンスタンド)をプレゼントいたします。(2020年7月末まで実施)

お問い合わせ

mirabookのご購入希望の方は、下記フォームよりお申し込みください。在庫状況を確認の上、担当者よりご連絡申し上げます。

A comfortable mobile environment.

Merci de votre visite!!

お問い合わせ:

 

HTL株式会社

東京都中央区八丁堀2丁目15-6カガヤイル2F

https://www.htl-jp.com

Mail:

support@mirabook.info

 

TEL:050-3537-3063

FAX:03-6369-3520

HTL株式会社はMirabookの日本総代理店契約&APACの販売契約

を2019年1月に締結しました。